メディアでの紹介とご活用

【2011年版】

●印刷界 2011年2月号「カレンダー特集」で取材とご紹介をいただきました。
印刷業界誌「印刷界」(日本印刷新聞社 発行)2月号「特集 印刷・加工技術の集大成 カレンダー2011」で企画制作会社として弊社取材記事が3ページに渡って掲載されました。「世界気象カレンダー 迫力ある画像で世界の気象現象を描く」


●NHK教育テレビ「高校講座 理科総合」で教材活用をいただいています。


NHK教育テレビ 高校講座 理科総合「第30回 もしも大気や水がなかったら?」で「10月 偏西風の大蛇行」の画像を教材として活用をいただいております。講師は東京都立井草高等学校の吉永 順一先生(「5月 火山噴火が気象に与える影響」ご担当)です。2010年12月8日に第1回放送が行われました。

テレビでは数回にわたり再放送が行われ、高校講座 理科総合のウェブサイトでは、番組をいつでも無料でご覧いただけるオンデマンドの動画配信を行っております。


●日本農業新聞 2010年12月7日付 記事で紹介をいただきました。

国内唯一の農業専門日刊紙にして、世界でも農業紙発行部数トップクラスの「日本農業新聞」2010年12月7日付 最終ページ「総合営農」面で記事紹介をいただきました。


●JAMSTEC(独立行政法人海洋研究開発機構)のウェブサイトでご紹介いただきました。
 2010年10月1日付け更新記事




【2010年版】
●プリテックステージニュース 2009年11月15日号記事で紹介をいただきました。
プリテックステージニュース 2009年11月15日付

●JAMSTEC(独立行政法人海洋研究開発機構)のウェブサイトでご紹介いただきました。
 2009年10月29日付け更新記事

JAMSTEC(独立行政法人海洋研究開発機構)のウェブサイトでご紹介いただきました

●環境新聞 2009年9月30日付記事で紹介をいただきました。
環境新聞 2009年9月30日付

●日本農業新聞 2009年9月25日付 記事で紹介をいただきました。
日本農業新聞 2009年9月25日付

●日経サイエンス 2009年11月号「新製品・企業インフォメーション」コーナーでご紹介をいただきました。




【2009年版】
世界気象カレンダー2009年版

日経サイエンス2009年1月号
日経サイエンス 2009年1月号
新製品・企業インフォメーション

「20年来、地球環境問題へのアプローチを編集コンセプトとし、サイクロン、低気圧、黄砂など、さまざまな気象現象をわかりやすく解説。

(中略)飾るだけでも楽しい美しいカレンダー。」(本文より)



日本農業新聞2008年12月1日付社会面・日本農業新聞 社会面 (2008年12月1日付)

タイトル:「来年の天気 ズバリ」暦に予報


世界気象カレンダー®のご紹介とともに、毎ページ掲載の「天候ダイヤグラム」(※)にご注目いただきました。



[農家はカレンダーで予想をつけ、最新の予報で修正するなどの使い方ができるのではないか](本文より)

・TBSテレビ情報番組「ピンポン!」(2008年12月1日放送)

「日本農業新聞」の記事からご紹介をいただきました。

※天候ダイヤグラム:過去30年間の気象庁の気象データをもとに統計し確率の高い天気を全国16地域に分け、日別で表したものです。毎月(毎ページ)に掲載しています。

世界気象カレンダーのお求めに関して